女性恐怖症、その1

チェック

女性恐怖症とは?女性恐怖症の症状

 

 

 

 

  • 女性と話す時に緊張してしまって、上手く話せない
  • 女性の顔を見て話せない
  • 女性が近くにいるだけで落ち着かない
  • 女性の視線が怖い
  • 女性が自分のことを悪く思っているのではないか直ぐと考えてしまう
  • 女性は怖い存在だ (>_<)
  • 特に肉食系のリーダー的な女性が苦手だ(・・;)
  • 逆におとなしい控えめな女性は比較的大丈夫だ(^-^)

 

上記の例に1つでも当てはまるものがあるあなたはきっと女性恐怖症に悩んでいるのではありませんか?
そして次のようなことを考えていませんか?

 

  • せめて女性と普通に会話がしたい
  • 相手に緊張していることを知られるのが恥ずかしい
  • 好きな女性と楽しく話したい
  • 自信を取り戻したい
  • 過去の青春を取り戻したい
  • 今まで女性と付き合ったことがない、でもそろそろ彼女が欲しい
  • 早く童貞を早く捨てた〜い!(叫び)
  • 早く結婚した〜い!(叫び)
  • そして早く人間になりた〜い!(笑)

 

上記のようなことを考えているあなた、考えているだけでは何も変わりませんよ。
女性恐怖症を治療したいあなた!

 

まずはこのサイトに書いてあることを実践して一緒に女性恐怖症を克服し、問題を解決していきましょう。(^-^)

 

 

女性恐怖症治し方、メールやチャット編

よくほかのサイトで言われているような

 

「過去の女性に対するトラウマを無かったことにしなさい」とか
「そのことを考えないで行動して、それを繰り返していって少しずつ女性恐怖所を克服しましょう」とか

 

そう言った精神論みたいなものは私ヒサシはあまりお勧めしません。
ではどのようにして女性恐怖症を克服していくのか?

 

 

私ヒサシが過去に実践してきたことの一つに、メールやチャットをして女性と会話の練習をするという方法があります。
これから具体的に説明しますね。

 

女性恐怖症の治し方

 

女性恐怖症の人は大半の人が、女性と話すことが苦手だと思います。
まずは大きすぎる目標を立てずに、ハードルを思いっきり下げた状態からスタートしましょう。

 

では何故メールやチャットなのか?

 

メールやチャットに関しては相手の女性と対面しなくて済みますし、そのことにより赤面してしまう事や緊張して変な汗をかいてしまうと言ったことが無くなります。

 

更には対面しての会話に比べて、返信までに時間をおけると言う利点が有ります。

 

対面して女性と話すことになると、緊張のせいか頭の中が真っ白になり、テンパってしまって返答がしどろもどろになってしまいます。

 

その結果失礼なことを言ってしまったり、逆に本来言いたかった普通の言葉すら出てこなかったりします。

 

そしてその結果、毎回女性との会話の後に

 

「あんな事を言わなければ良かった」だとか

 

「もっと笑顔で感じよく受け答えをすれば良かったな」とか

 

「せっかく女性が自分に話しかけてくれたのに、そっけなかったな」とか

 

色々と後悔しているのではないでしょうか?

 

でもメールやチャットなら相手からの言葉に対して、落ち着いて時間をかけて考えて返信や返答を返せるので
本来の明るい自分を素直に出せるのではないでしょうか?

 

 

ちなみに今現在40代の私ヒサシは、女性恐怖症だった10代中ごろはチャットやメールは有りませんでした。
と言うか普及していませんでした。
ではどうやって今書いたことを実践してきたかと言いますと、なんとポケットベル(通称ポケベル)でした。古っっ!(笑)

 

当時は今のようなハイテクノロジーの便利なものが存在しなかったため、本当に孤独で大変な戦いでした。
ポケベルのメッセージを1回届けるのに10円かかりましたので、テレカを大量に購入していたのを記憶しています。(笑)

 

そして早く文字を打たないと1回当たり20円になってしまいます。
ですので当時はポケベルの早打ちは得意技でした。(#^.^#)

 

 

 

恋愛経験ゼロから彼女を作る90日プロジェクト

 

街コン徹底攻略

 

横山建の『真・好意5段階別恋愛攻略』マスター塾 af-3650

 

コミュ障でも彼女を作る方法
話はそれましたがメールやチャットであれば、まず相手の女性からメッセージが届いてから一呼吸おけます。
そして本来の落ちついた心でまるで男性と会話をするかのような状態で、返信することができます。

 

そしてその返信に対して再び相手の女性が返信をしてくれれば、こちらもまた落ち着いて次の文章を打ち込めます。

 

それを繰り返していくうちにほんの少しずづですが、女性を相手に会話をしているような感覚と、
「あれっ?意外といけるんじゃねぇ?」って言う錯覚(笑)が訪れます。

 

 

もしメールやチャットのやり取りですら恥ずかしいという人は、まず他人の目も気になると思いますので自分の部屋で誰もいない場所で好きな音楽をガンガンにかけて、あたかもゲームでもしているような状態で行うことを勧めます。

 

それと大事なのがメールやチャットをする相手です。

 

やはり男って好きな相手やちょっと美人な人と話す時って、誰だって多少は緊張すると思います。
女性恐怖症ではない人だって好きな人や美人さんと話すときは多少の意識はすると思います。

 

 

私ヒサシが実践した時は高校2年生の時でした。
そしてその相手はいわゆる「ベルとも」でした。古っっ

 

高校2年生の秋の修学旅行で京都に行った時、自分のグループの男子の一人が銀閣寺のそばの哲学の道と言うところでナンパをしました。

 

自分個人としては人生初のナンパに強引に巻き込まれてしまった感じでした。('Д')

 

そしてもうその頃は早く女性恐怖症を治して、彼女が欲しいなって思っていました。
って言うか少し焦っていました・・・

 

そこへおとずれた絶好のチャンス!

 

私ヒサシは無我夢中で5人いる中の好みの一人の子とポケベルの番号を交換していました。
相手の女子グループは5人組で、偶然にも私ヒサシのグループと同じ人数でした。

 

きっと神様が与えてくれた絶好の機会だったと思います。(笑)
神に感謝!

 

そして偶然にもお互いが高校2年生で修学旅行中でした。
お互いの地元の都道府県は別でしたが電車や車で3時間くらいのところでした。

 

修学旅行と言うこともありテンションも上がっていましたし、早く女性恐怖症を治して彼女を作らなければと言う焦りも手伝って、何とかベル番をゲットしました。

 


そして修学旅行が終わりそれぞれが地元に戻ったのですが、
なんとその女性とポケベルでメッセージがやりとり出来る事になったのです。

 

最初の頃は家電話でメッセージを打っていましたので、親の目を多少気にしながらの
女子とのやりとりはやはり緊張しました。( ;∀;)

 

でも相手の女性も凄く落ち着いていて良い人柄だった為、女性恐怖症だった私ヒサシは
勇気を振り絞ってポケベルのやり取りを続けていきました。

 

そうして行く内に少しずつですがメッセージのやり取りも抵抗無く出来るようになっていきました。
ほぼ毎日メッセージのやり取りをしていたと思います。

 

その状態が1か月くらいして、何とその相手と電話をすることになったのです。

 

その電話に関しての私ヒサシの話はまた次の機会にしようと思います。

 

LINEやメールで女性とやり取りする

 

あなたにお勧めしたいのはまず学校でも職場でも良いので、一人の女性とメールや今ですとLINEのやり取りを出来るような状態までもっていって欲しいです。

 

きっとあなたもメールアドレスやLINEの登録、一人くらいは女性の知り合いがいるのではないでしょうか?

 

もしもいないと言う事であれば、私ヒサシの別記事で出会い方に関する記事を読んで頂き、そこで知り合った女性とメールやチャットをして欲しいと思います。

 

出来れば多少なり好きな相手と行うことが望ましいです。

 

何故かというとやはり女性として意識してしまう相手じゃないと、女性恐怖症を克服する訓練にはならないからです。

 

普段から意識せずに話せる近所のおばちゃん、親戚のおばちゃんの様な人とではメールやチャットのやり取りでは得られる経験値は少ないからです。

 

そもそもそういった人達とは普段からあまり意識せずに話せますよね?
ですので出来れば多少なりハードルを上げて好きな相手もしくは好きになりそうな相手とメールやチャットをしましょう。

 

メールやチャットなどの具体的なやり方については、次の記事で詳しく書いていきたいと思いますので
よろしくお願いします。

 

私ヒサシに何か質問や相談がある方はこちらからどうぞ

 

ご購読ありがとうございました。(^^)/

 

 

女性恐怖症の方には無料レポート「女を知らずに死んでいく。そんなの嫌だ」をプレゼント中。
無料レポートは下記の公式LINEから友達追加して頂けると直ぐにご覧になれます!

 

公式LINE友達へ

LINEの友達追加はこのQRコードをスマホのカメラで読み取ってね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

私ヒサシが行っています恋愛コンサルティングサービスの案内ページです。
是非一度ご覧ください!

 

キレイになりたい人、必見!
あなたもキレイになってモテモテの人生を歩みましょう。
美容総合ポータルサイト「Beauty-mode」はこちらから↓

 

私ヒサシが運営するSNSです。
恋愛に関して役立つ情報を毎日投稿しています。
是非みなさん見に来てください!

 

Twitter

 

facebook

 

Instagram

 

coconala

 

 

管理人ヒサシの出版書籍紹介

 

リンク↓からご確認できますのでよろしくお願いいたします!
「お金をかけずに一人で出来る!女性恐怖症を克服して暗黒時代を抜け出す方法」
Kindle本 499円
「これ1冊でマスター出来る!女性恐怖症の人の完全デートマニュアル」
Kindle本 499円
「女性恐怖症の人は必見!こんな女性に告白しろ」
Kindle本 499円
「詳しく解説!女性恐怖症の人のキスから初Hまでの流れ」
Kindle本 499円
「恋愛初心者向け!彼女との喧嘩や別れ話が出た時の対処法」
Kindle本 499円
「ナンパは一人でするのが一番!ストリートナンパ編」
Kindle本 499円
「一人ナンパで好みの女性をゲット!駅前やデパート編」
Kindle本 499円


トップへ戻る