恋バナ、その12

幼馴染との恋の終わり

 

 

 

【1.お隣さんの幼馴染】

 

私には幼稚園の時から仲の良かった幼馴染の男の子がいました。
その男の子とは年齢も同じで家も隣同士だった為、学校から帰ってきたらよくお互いの家を行き来して遊んでいました。

 

私の住んでいた地域は田舎で子供の数が少なく、学年毎にクラスは1つしかありませんでした。
その為、高校に上がるまでは幼稚園から中学生までずっと同じクラスで進学して行きます。

 

そして勿論、その幼馴染の男の子とも中学3年生まで同じクラスでした。
しかし、小学生の高学年になる頃から男の子と女の子の壁が出来てしまい、いつしか昔のように遊ぶことは疎か、話すことすらしなくなってしまいました。

 

 

【2.中学で再び友人に】

 

中学に進学して同じクラスになっていても、彼と話すことはありませんでした。
その頃、私には他に好きな男の子がいました。

 

ある日、恋の相談をしていた友人が

 

「他の男の子のアドバイスも貰おうよ」

 

と、仲の良い男の子を連れてきました、その男の子は幼馴染の彼だったのです。
私は自分を幼稚園の頃から良く知る彼に恋愛相談をするのが照れくさかったのですが、彼はそんな事も気にせずに、親身になって話を聞いてくれました。

 

それから私達はお互いの連絡先を交換し、恋の相談事をするようになりました。
そして彼から色々なアドバイスを貰い、好きな男の子に告白をして振られてしまった時も彼は優しく慰めてくれました。

 

小学生の時の関係とはまた違っていましたが、彼とはまた友人になれたのです。

 

【3.進展】

 

中学を卒業し、私たちは2人とも同じ高校を受験、そして偶然同じクラスになりました。
メールのやり取りも続けていた私たちは、どんどん仲良くなり、休日には隣同士のお互いの家を行き来して遊ぶようにもなりました。

 

私は彼の事を幼馴染以上に感じ、ある日、彼に自分の気持ちを伝えました。
彼は一度深く考えてから

 

「自分も好きだ」

 

と告白を受け入れてくれました。

 

 

 

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

【4.別れ】

 

ようやく好きだった彼と付き合えましたが、関係は友人の時とあまり変わりませんでした。
休日になればお互いの家に行き来し、時間が合えば駅から自宅まで一緒に帰る。

 

ただ変わった事と言えば、会う回数が増えた事でした。
平日の昼は学校で会い、夜になれば近所の海で待ち合わせをして、休日の土日は一緒に遊ぶ、ほぼ毎日と言っていい程、彼から連絡が来ては会っていました。

 

それが私にとって、徐々に辛くなって行く原因になりました。

 

「昨日も会ったのに」

 

とか

 

「今日は他にやりたいことがあったのに」

 

という不満がどんどん出て来てしまい、私はとうとう彼からの誘いを断るようになってしまったのです。
それから彼は極端に誘う回数が減り、徐々に連絡も減って行ってしまい、私たちはとうとう

 

『別れ』

 

を選んでしまいました。

 

【5.後悔】

 

彼と別れてから数か月が経ち、ふと私は考えました。

 

「何故私は誘われ続けて不満を覚えた時に、その事をちゃんと伝えなかったのだろう」

 

と。
思い返してみれば、彼が何度も誘ってくれていたのは、私から誘った事が一度もなかったからだと気付きました。

 

毎日会うのが辛かったなら

 

「他にやりたい事があるから、毎日はやめよう」

 

と相談すればよかったのではないか。
私は後日、彼にその事を謝り

 

「もう一度やり直そう」

 

と伝えると、彼は首を振り

 

「もう疲れた」

 

と言いました。
私は悪戯に彼を振り回して傷つけてしまったのだ、と気付き後悔しました。

 

 

【6.大学卒業、6年越しの再会】

 

私は高校を卒業後、地元を出て実家から3時間程かかる大学に入学しました。
彼と別れた後、何人か男の人と付き合ってみましたが、結局彼への後悔が埋まる事がなく、数が月しか関係が続きませんでした。

 

「一度でいい、やり直せなくてもいいから、もう一度彼に会って、ちゃんと気持ちを伝えたい」

 

ただずっとその事だけを願いながら毎日を過ごしていました。
その気持ちは大学を卒業するまで変わりませんでした。

 

しかし大学を卒業し、就職先も決まった時に

 

「もう社会人になるんだ、私もいい加減に彼への気持ちを諦めよう」

 

と決断しました。
入社まで2週間ほど暇が出来た私は、一度実家に帰り、彼と一緒によく待ち合わせをした海に行きました。

 

彼への思いを断ち切る為に、海を眺めて気持ちを整理していると、突然後ろから車がやって来ました。
私は邪魔になると思い、道の端に寄って後ろを振り返りました。

 

すると、その車に乗っていたのは、夢にまで見た幼馴染の彼だったのです。
彼はそのまま近くの駐車場に車を止めて出てきました。

 

私はそれを見て急いで駆け出し、ずっと呼びたかった彼の名前を叫びました。
彼は私に気付くと足を止めて、少し気まずそうに笑い

 

「久しぶり」

 

と答えてくれました。

 

「ずっと会いたかった、どうしても話したいことがある」

 

と伝えると、彼は快く承諾してくれました。

 

「立ち話も何だし、とりあえず車の中で話そうか」

 

と彼に誘導されるまま停車していた車の助手席に座りました。

 

そしてその後悔を私は大学を卒業するまで引きずる事になりました。

 

 

FXを始めるならレバレッジ1111倍での運用が可能なFXBeyondの口座開設と月利30%超え無料自動売買EA配布はこちらから↓

 

 

 

【7.ずっと伝えたかった後悔と気持ち】

 

彼と隣同士で座り、私は一番に

 

「今、彼女いるの?」

 

と聞きました。
彼はすぐに

 

「いるよ」

 

と答えました。
その答えに落胆しましたが、私はそれ以上にずっとずっと会いたかった彼と、同じ空間にいて話している事が本当に嬉しくて、思った以上にショックを受けませんでした。

 

それよりもずっと口がにやけて止まらず、彼に

 

「どうしたの?なんでそんなに嬉しそうなの?」

 

と聞かれ

 

「だってずっと会いたかったから」

 

と答え、私は高校の時の事をずっと後悔していて、ずっと好きだった事を伝えました。
すると彼は申し訳なさそうな顔をして

 

「自分も子供だった」
「もっと早くちゃんと話し合えていたら、こんなに君が思い込む事もなかった」
「ごめん」

 

と私に謝りました。
そして他にも何か伝えたいことがあるか聞かれて

 

「ずっと好きだった事が伝えられたから、もう満足だ」

 

と言うと彼は

 

「それが俺に一番伝えたかった事?」

 

と聞き、頷く私を見ると

 

「ちょっと車から降りて」

 

と突然彼が言い出しました。
私は言われた通り車から降りると、彼も同じように車から降りて私の正面に立ちました。

 

「ちゃんとしよう、ちゃんとお互いの気持ちを伝えて、もう後悔のないようにしよう」

 

と彼は真っすぐ私に言いました。
私も同じように彼の顔を見て

 

「ずっと好きでした。別れてからもずっとずっと大好きで、ずっとずっと会いたかったです」

 

と今まで溜めていた数年越しの気持ちを全て吐き出しました。
彼は微笑んで

 

「うん、ありがとう、ごめんなさい。彼女がいてもいなくても、答えはきっと変わらなかったよ」

 

きっぱりと彼はそう言いました。
私達はお互いに

 

「ありがとう」

 

と伝え合い、隣同士に建つお互いの実家に帰りました。
そして私にとって、きっと一生で一番長い幼馴染との恋が終わった瞬間でした。

 

【8.幼馴染との恋で学んだ事】

 

彼と再会し、数年越しの溜め込んだ思いを吐き出した翌日、私は高熱を出して寝込みました。それ程私にとっては大きな出来事でした。
隣同士に住む幼馴染との恋は、少女漫画なんかではよく有りがちですが、実際に体験してみると、上手くいかない事だらけでした。

 

幼馴染の友人でも同じ事が言えますが、小さい頃からどんなに一緒にいても、成長までは同じように行かず、

 

「何もかも分かり合える関係」

 

なんてものは不可能だと思いました。
付き合って行く10年間の中でも疎遠になる時期もあれば、そのまま仲違いして二度と会わなくなるなんて事もあります。

 

そして

 

「言わなくてもわかる関係」

 

と言うのは、相手に甘えきっている関係だと私は思います。
どんなに長い付き合いでも、どんなに仲が良くても結局は他人同士で、たとえ家族間であっても完璧に理解することは不可能です。

 

理解されない事に不満を覚える前に、自分の伝えたい事を相手にちゃんと伝え、そこから理解してもらうことが、最も人と付き合って行く事で大事な事だと、私は今回の幼馴染との恋で深く学びました。

 

私はきっとこの先、彼と同じくらい誰かの事を好きになっても、彼の事を想い続けると思います。
自分が誰かをこんなに好きになれるとわかった事が、私にとって一番の得られた物でした。

 

ご購読ありがとうございました。

 

今回のお話「幼馴染との恋の終わり」の続き記事へ

 

 

彼氏が欲しい、男子からモテたい、という女性には無料レポート「男に褒められ愛される5つの法則」をプレゼント中。
無料レポートは下記の公式LINEから友達追加して頂けると直ぐにご覧になれます!

 

公式LINE友達へ

LINEの友達追加はこのQRコードをスマホのカメラで読み取ってね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

私タカシが行っています恋愛コンサルティングサービスの案内ページです。
是非一度ご覧ください!

 

キレイになりたい人、必見!
あなたもキレイになってモテモテの人生を歩みましょう。
美容総合ポータルサイト「Beauty-mode」はこちらから↓

 

私タカシが運営するSNSです。
恋愛に関して役立つ情報を毎日投稿しています。
是非みなさん見に来てください!

 

Twitter

 

facebook

 

Instagram

 

coconala

 

 

管理人タカシの出版書籍紹介

 

リンク↓からご確認できますのでよろしくお願いいたします!
「恋する女性必見!こんなダメ男とは付き合うな」
Kindle本 499円
「今すぐ別れなさい!幸せになるためにダメ男を切り捨てろ」
Kindle本 499円
「読んですぐに実践出来る!女子のスーパーモテテク術」
Kindle本 499円
「女子のモテない原因がわかれば彼氏はすぐに出来る!」
Kindle本 499円
「メンヘラを治し男性依存を克服してモテる女子になろう!」
Kindle本 499円
「女子の恋バナから学ぶ「恋愛成功学」」
Kindle本 499円
「結婚や離婚話から見えてくる幸せの形」
Kindle本 499円
「女子がマッチングアプリを使ってみた件」
Kindle本 499円

 

「美容素人さんでも自分で出来る!美肌で10歳若返るスキンケア法」
Kindle本 499円
「話題のスキンケア「ハーブピーリング」と美白ケア」
Kindle本 499円
「美容の最先端「韓国コスメ」とスキンケア法」
Kindle本 499円
「コロナ時代だからこそ目を惹く色気メイク術」
Kindle本 499円
「ヨガとマッサージで心も体もリフレッシュ、ストレスフリーでキレイになろう!」
Kindle本 499円
「韓国アイドルと人気モデルから学ぶ、美容ダイエット法で美ボディを手に入れよう!」
Kindle本 499円

 

「犬を飼う時に読んでおきたい本」
Kindle本 499円

トップへ戻る