恋バナ、その11

私の10年片思いした初恋

 

 

 

1、初めての出会い

 

これは私が小学5年生の時の初恋の話です。
初めて彼に会ったのは、私の家の近くのコンビニでした。

 

私は友達とコンビニのお菓子コーナーでお菓子を選んでいました。
すると私達の近くに私達より少し年上のお兄さん達が来て、お菓子を選んでいました。

 

私はフッとその人達を見ると、1人の男性に釘付けになりました。
よく言う一目惚れっていうやつですね、すごくキレイな横顔から目が離せませんでした。

 

するとその男性が私の視線に気づいたのか、私と目が合いました。
まだ小学生だった私は、恥ずかしくてすぐに目を逸らしました。

 

そのまま彼を見ずにお菓子を買って、コンビニを出る時にもう一度振り返ってみると、彼がこちらを見ていて、しばらく目が合ったのです。
私はまた恥ずかしくなって、目を逸らしコンビニを後にしました。

 

それが彼との最初の出会いでした。

 

そして、それからしばらく彼とは出会う事はありませんでしたが、彼の事がなぜか忘れられずにいた私は、コンビニに行くたびに彼の姿を探したりしていました。
でも彼に会う事はなかったのです。

 

 

2、彼との再会

 

彼と初めて出会ってから、1年が過ぎ、2年が過ぎて私は小学校を卒業しました。
そして、中学校に入学して何日かたった頃、学校の廊下で見覚えのある横顔に目がいきました。

 

そうです。
それはまさしく、あの時コンビニで私が一目惚れした彼でした。

 

私は、またしばらく彼から目が離せませんでした。
彼は私より2つ上の中学3年生のセンパイでした。

 

まさかまた彼に出会えるなんて、私は嬉しくて舞い上がりました。
それからというもの、私は彼に会えるように彼の時間割を把握して、移動教室の時を狙って廊下で待っていたり、窓から彼を見ていたりと私は完全に彼にメロメロでした。

 

そんなある日、彼は私からの日々の視線に気がついて話かけてきました。

 

「〇〇さんだよね?」

 

私はビックリして、固まってしまいました。
なんで私の名前を知っているんだろう…私はおろおろしながら答えました。

 

「はい。」

 

緊張しすぎて、はいとしか答える事ができませんでした。
すると彼が、

 

「どこかで会った事ある?〇〇さん宜しくね。」

 

私はありますー!
っと心で叫びながら、

 

「よろしくお願いします!」

 

とだけ答えるのが、精一杯でした。
その日から彼とは学校で会うたびに挨拶ができる仲になりました。

 

私は嬉しくて嬉しくて挨拶する度に、舞い上がっていました。
私が彼を好きな事は友達にもバレバレでした。

 

毎日毎日、学校に行くのが楽しくてしかたがありませんでした。

 

 

 

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

 

3、初めての失恋

 

そんなある日、私は学校から出て帰ろうとしている彼を見かけました。
私は彼に挨拶しようとセンパイと言いかけた瞬間、影に隠れました。

 

彼が女の人と一緒にいたのです。
その女の人は、彼と同じクラスの可愛いくて、人気のあるセンパイでした。

 

私はしばらく2人を見ていると、彼がこちらに歩いて来て、私と他の生徒に向かって言いました。

 

「俺の女の傘しらない?なんかなくなったみたいでさ。」

 

私はしばらく沈黙した後に、走ってその場を離れました。
ショックでした。

 

俺の女?
っていう事は彼女って事だよね?

 

私はすごく悲しい気持ちになりました。
それからすぐに友達から、彼に彼女ができた事を聞きました。

 

私の片思いはこれで終わりか…
すごく悲しくてたくさん泣きました。

 

 

4、初めての告白

 

それから私は毎日あんなに舞い上がっていた日々から、毎日悲しい気持ちで過ごしていました。
何ヶ月かたった時、私の友達が走って私の所に来て、

 

「〇〇センパイ別れたんだって!告白するなら、今がチャンスだよ!」

 

と教えてくれました。
確かに私は自分の気持ちも言えないままで、失恋したのを後悔していました。

 

数日後、私は意を決して学校で会った彼に話かけました。

 

「〇〇センパイ!今日の放課後、時間ありますか?」

 

すると、センパイは元気がなさそうに、

 

「放課後?なんで?」

 

私はなんで?
の返しを用意していなくて、

 

「告白したいからです。」

 

と伝えました。
初恋で何も知らなかった私。

 

告白したいからですってもう告白してるのと同じですよね。
センパイは私の言葉に驚いた後に、

 

「告白?俺、今彼女とか作る気ないから」

 

と素っ気なくその場から立ち去ってしまいました。
私の初恋、私の片思いは終わった。

 

そう思って私はまたたくさん泣いて、なんとか毎日を過ごしていました。
彼を追うのはやめて、見る事も辛くなるからやめていました。

 

それから数ヶ月たった頃、急に彼から話かけてきました。

 

「〇〇ちゃん!おはよう。」

 

私はびっくりして、

 

「おはようございます」

 

と挙動不審に返しました。
それから会う度に彼が私に話かけてくれる様になりました。

 

「〇〇ちゃんってどこかで会ったことあるなって思ってたけど、俺がまだ中学1年の時に、あそこのコンビニでお菓子買ってなかった?」

 

私はその言葉を聞いて、驚きながらも嬉しくなりました。

 

「え、覚えてくれてたんですか?私はあの時にセンパイを知って、中学校に入った時にあの時の人だって思ったんです!」

 

と嬉しくなって話しました。
すると、

 

「覚えてたよ。あの時しばらく目合ってたよね。」

 

と彼が言いました。
私は嬉しくて嬉しくて、その日から彼とよく話す仲になりました。

 

あんなに悲しかった気持ちがどこかにいってしまい、私はまだ彼が大好きで彼への片思いはまだまだ終わる事なんてできませんでした。
月日は流れて、彼の卒業の日になりました。

 

私は前から彼の第二ボタンが欲しいと伝えていたので、人気の彼の激しいホダン争奪戦の中、第二ボタンをもらえる事になりました。
彼は私の教室まで第二ボタンを届けに来てくれました。

 

 

FXを始めるならレバレッジ1111倍での運用が可能なFXBeyondの口座開設と月利30%超え無料自動売買EA配布はこちらから↓

 

 

 

5、彼への2度目の告白

 

彼が卒業した後も、私は彼と連絡を取る様になりました。
たまに電話がかかってきたりして、朝まで話をしたりしました。

 

たまに友達も一緒に遊んだりする仲になり、私が高校へ行っても、高校を卒業した後もよく遊んだりしていました。

 

私の彼への気持ちは変わらず、ずっと片思いをしていました。
高校を卒業して私も色々と出会いが増えていく中、私のこの片思いを終わらせないといつまでも前に進めない…

 

私はバレンタインの日にもう一度、彼に告白をする事にしました。
彼は私がずっと片思いしている事はわかっていたと思います。

 

でも私も彼を思う気持ちがだんだん辛くなっていきました。
彼の特別な存在になりたい。

 

彼の彼女になりたい。
そう強く思い、この関係が壊れてもいいから告白をしたいと思っていました。

 

バレンタインの日、私は彼にチョコレートを作り呼び出しました。
いつもは彼の友達と、私の友達とでみんなで遊んでいたので、2人で会うのは久しぶりでとても緊張しました。

 

「これ、作ったから食べてね。」

 

私は彼にチョコレートと手紙を渡しました。
彼はその場でチョコを食べてくれて、美味しいと喜んでくれました。

 

少し沈黙が続いて、

 

「あの私ね…わかってたと思うけど、ずっとセンパイが好きでした。センパイと付き合いたいです。」

 

と伝えました。
センパイはしばらくして、

 

「ごめん…嬉しいけど、付き合えない。」

 

と下を向きながら答えました。
こうして、私の10年の初恋は終わりました。

 

6、まさかの告白

 

あれから、彼とはもう会わなくなって連絡も取り合わなくなりました。
私は彼に振られてすごく悲しかったけど、やっと前に進める様になり、仕事に励んだり、色んな出会いがある中で彼の事も自然と忘れられました。

 

新しい彼氏もできた頃、彼から久しぶりに連絡がきたのです。
そして電話で

 

「やっぱりお前が好きだ。付き合ってほしい。」

 

と言われました。
でももう私は前に進んでいて、彼の事は忘れた頃でした。

 

「ごめんなさい。付き合えません。」

 

と伝えました。
私達はすれ違ってしまったけれど、彼との初恋は色んな事を学べました。

 

彼と出会って、たくさん傷ついてたくさん喜んで、すごく強くなりました。
人を愛する気持ちもたくさん教えてもらいました。

 

この私の10年の片思いは決して無駄ではなく、必然な10年だったと今でも思います。

 

ご購読ありがとうございました。

 

 

彼氏が欲しい、男子からモテたい、という女性には無料レポート「男に褒められ愛される5つの法則」をプレゼント中。
無料レポートは下記の公式LINEから友達追加して頂けると直ぐにご覧になれます!

 

公式LINE友達へ

LINEの友達追加はこのQRコードをスマホのカメラで読み取ってね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

私ヒサシが行っています恋愛コンサルティングサービスの案内ページです。
是非一度ご覧ください!

 

キレイになりたい人、必見!
あなたもキレイになってモテモテの人生を歩みましょう。
美容総合ポータルサイト「Beauty-mode」はこちらから↓

 

私ヒサシが運営するSNSです。
恋愛に関して役立つ情報を毎日投稿しています。
是非みなさん見に来てください!

 

Twitter

 

facebook

 

Instagram

 

coconala

 

 

管理人ヒサシの出版書籍紹介

 

リンク↓からご確認できますのでよろしくお願いいたします!
「恋する女性必見!こんなダメ男とは付き合うな」
Kindle本 499円
「今すぐ別れなさい!幸せになるためにダメ男を切り捨てろ」
Kindle本 499円
「読んですぐに実践出来る!女子のスーパーモテテク術」
Kindle本 499円
「女子のモテない原因がわかれば彼氏はすぐに出来る!」
Kindle本 499円
「メンヘラを治し男性依存を克服してモテる女子になろう!」
Kindle本 499円
「女子の恋バナから学ぶ「恋愛成功学」」
Kindle本 499円
「結婚や離婚話から見えてくる幸せの形」
Kindle本 499円
「女子がマッチングアプリを使ってみた件」
Kindle本 499円

 

「美容素人さんでも自分で出来る!美肌で10歳若返るスキンケア法」
Kindle本 499円
「話題のスキンケア「ハーブピーリング」と美白ケア」
Kindle本 499円
「美容の最先端「韓国コスメ」とスキンケア法」
Kindle本 499円
「コロナ時代だからこそ目を惹く色気メイク術」
Kindle本 499円
「ヨガとマッサージで心も体もリフレッシュ、ストレスフリーでキレイになろう!」
Kindle本 499円
「韓国アイドルと人気モデルから学ぶ、美容ダイエット法で美ボディを手に入れよう!」
Kindle本 499円

 

「犬を飼う時に読んでおきたい本」
Kindle本 499円

トップへ戻る